2010年03月18日

インフル、流行目安下回る=施設当たり患者数1人切る−感染研(時事通信)

 医療機関1カ所当たりのインフルエンザ患者数が、流行入りの目安とされる「1人」を下回る見通しとなったことが11日、国立感染症研究所の定点調査で分かった。1人を下回るのは、新型インフルエンザの感染が拡大した昨年夏以降初めて。
 厚生労働省は世界保健機関(WHO)がピーク越えの宣言を見送ったことなどを踏まえ、当面は現在の警戒態勢を維持する方針。
 7日までの1週間に全国約5000カ所の医療機関を受診したインフルエンザの患者数は1カ所当たり0.7〜0.8人程度で、6週連続の減少となる見通し。
 先月からB型を中心に季節性インフルエンザも報告されているが、大半が新型インフルエンザに感染したとみられる。
 インフルエンザ患者は、8月中旬に1カ所当たり1.69人となり流行入りの目安を突破。11月下旬に39.63人に達した後、減少傾向が続いていた。 

【関連ニュース】
【特集】新型インフルエンザ
〔写真特集〕新型インフルエンザ
通勤混雑回避わずか16%=昨年の新型インフル確認時
はしかワクチン、接種低迷=新型インフル余波か-09年患者激減、「排除」へ正念場
国産インフル薬、相次ぎ名乗り=点滴型や新作用で選択肢拡大

トキ「観察用ケージ」白紙、安全性再検討へ(読売新聞)
<希望留年制度>大学公認、「新卒」で就活に再チャレンジ(毎日新聞)
<日弁連>会長選再投票は10日 都市対地方の構図で激戦に(毎日新聞)
<雪崩>巻き込まれて76歳男性不明 山形の熊野岳(毎日新聞)
鳩山首相、日米合意案容認「そんな事実まったくない」(産経新聞)
posted by フカガワ カズユキ at 02:04| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月17日

<ケニア人元留学生>在留特別許可求め入管出頭 元駅伝選手(毎日新聞)

 2008年の全国高校駅伝で優勝した私立豊川高校(愛知県豊川市)女子駅伝部のメンバーで、その後同校を退学、行方不明になっていたケニアからの元留学生、ワイセラ・ワイリムさん(18)が、在留特別許可を求めて名古屋入国管理局に出頭したことがわかった。支援者によると、ワイリムさんは「復学して高校卒業の資格を取り、将来は日本で陸上競技を続けたい」と訴えているという。

 ワイリムさんは07年に来日し豊川高に入学。主力選手として翌年の全国高校駅伝初優勝に貢献した。しかし09年3月、「出席日数が足りない」として退学処分を受けた。

 仕事先のケニア人から相談を受けた同県蟹江町の中古車販売業、服部彦三さん(81)がワイリムさんを支援、自宅周辺でトレーニングも続けていた。身元引き受けを明確にするため昨年9月には養子縁組もした。

 就学ビザによる在留期限は昨年9月に切れており、ワイリムさんは今年2月9日、在留特別許可を求め名古屋入管局に出頭し、その場で収容された。現在、同入管で審査中。【黒尾透】

【関連ニュース】
雑記帳:駅伝全国制覇の世羅高陸上部が切手に 広島
都道府県女子駅伝:岡山が初優勝 6連覇狙った京都は3位
駅伝:「阿久根市長旗」、強豪校が出場辞退
ふるさと功労賞:庄原市、駅伝優勝の世羅高生ら表彰 文化1人とスポーツ5人 /広島
名張青蓮寺湖駅伝競走大会:54チーム419人が力走 /三重

「JAYWALK」ボーカル宅から大麻とコカイン(読売新聞)
操縦室内記念撮影でスカイマークに立ち入り検査(読売新聞)
「CO2ゼロ」摂津市駅開業(産経新聞)
<患者6人骨折>看護師を傷害容疑で逮捕 兵庫の病院で(毎日新聞)
大学生の「就業力」アップ、国が5年計画(読売新聞)
posted by フカガワ カズユキ at 07:39| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月16日

<4000万円詐取事件>桑名市課長、公告直後に現金要求(毎日新聞)

 三重県桑名市の課長が市の指名業者から現金4000万円を詐取したとされる事件で、市環境政策課長、太田耕史容疑者(53)=詐欺容疑で逮捕=が、同課発注工事の入札が公告された直後に名古屋市北区の廃棄物処理設備会社の社長(47)に現金4000万円を要求していたことが分かった。同社はこの入札に参加し、工事を受注していた。

 愛知県警は、太田容疑者が発注者の立場を背景に、金の提供を迫ったとみて追及する。

 太田容疑者は08年12月下旬、社長にアフリカでの架空の石油取引の話を持ちかけ「かなりの利益を見込んでいるが、取引は外貨建てで円に替えるのに時間がかかる。1カ月後に返す」などとうそを言って、現金4000万円をだまし取ったとして逮捕された。

 桑名市によると、同課が発注する市火葬場の関連工事の入札は08年12月18日に公告された。郵便入札方式で、翌09年1月7日までの間に入札を実施。同9日に開札した結果、唯一応札した同社が約67万円で落札した。

 県警によると、同社は環境政策課などが発注する市の工事を年間数百万円分受注しており、社長は県警の聴取に対し「課長が相手で断りにくかった」と話しているという。

 さらに太田容疑者は社長から現金をだまし取った際、借用書を作成したが、無利子無担保と有利な条件にしていたことも県警の調べで判明した。【秋山信一】

【関連ニュース】
診療報酬詐取:元院長に懲役6年6月判決…地裁沼津支部
桑名市:課長を逮捕 指名業者から4000万円詐取容疑
詐欺容疑:ETC車種登録偽り、観光バス運行 千葉
詐欺容疑:社から1千万円、佐川急便元係長を逮捕 警視庁
バルチックカレー:運営会社に賠償命令 資金詐取を認定

<自民党>参院選 選挙区で追加公認候補を発表(毎日新聞)
セクハラ准教授を解雇=女子学生の体触る−東大(時事通信)
三菱自虚偽報告、ふそう元会長ら有罪確定へ(読売新聞)
軽自動車27万4000台リコール=ダイハツ(時事通信)
上海万博訪問を検討=唐前国務委員に伝える−鳩山首相(時事通信)
posted by フカガワ カズユキ at 18:27| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。